トラブル回避で安全で楽しいスマホゲーム

>

スマホゲームにはどんな種類のものがあるのでしょうか。

課金制のゲームに注意

スマホゲームには無料で使えるものと、使用するのに料金がかかるものとに分けられます。
特に子どもには無料のゲームなら許可しているという保護者も多いのではないでしょうか。

ここで注意しなくてはならないのが、基本無料としながらも、アプリ内課金ありとされているものです。
アプリ内課金ありとは、ゲームを進める上で、アイテムなどの購入に関して有料としている部分があるということです。

以前にも、子どもが知らないうちに多額の課金をしてしまい問題になったことがあります。
支払いをクレジットカード払いにしていると、気付かないうちに多額の引き落としになっていた、という事になりかねません。

子どもにスマホゲームを使わせる時は、それが課金制であるのか、その場合はいくらまでなら使っても良いかなど、親子間でしっかり話し合っておく事が大切です。

オンラインゲームの落とし穴

オンラインゲームとはインターネットを介して、他の人と一緒にプレーが出来るゲームの事です。
規模はゲームによってそれぞれですが、それこそ数千人で同じゲームをする事もあります。

ゲームの世界感がより感じられるので、人気のゲームも多くなっています。

しかし、オンラインゲームにも気をつけなくてはいけない落とし穴があるのです。

まずは、知らない人との取引による詐欺被害です。
匿名での金銭に関するやりとりはトラブルの元ですので、避けたほうが無難でしょう。

また個人情報の漏洩にも注意が必要です。
個人が特定されるような情報、画像などの取り扱いには十分に気をつけましょう。

不審なサイトの閲覧なども、スマホがウィルスに感染するなどの危険もあるので注意しましょう。


この記事をシェアする